節約の為に禁煙を決意!今度こそは必ずタバコを断つ覚悟

禁煙成功率を高める秘密

【驚きの禁煙成功率!!チャンピックスとは】
従来までの「ガム」や「パッチ」とは異なる作用を持っている、飲む事で禁煙できる薬になります。
原則は3ヶ月の服用期間とされています。
最後まで服用を続けた人のチャンピックスの禁煙成功率はなんと"60%"近くにもなると言われています。
また1年後に再びタバコを吸ってしまう人は60%中の30%になるので、どんなに効果が高くてもやはり「強い意志」は必要になります。
ですが、無理なく禁煙治療が行えるのはチャンピックスだけになります。

【どんな成分が含まれ、どんな効果があるのか】
チャンピックスの成分はニコチンではなく「バレニクリン酒石酸塩」という成分なります。
これが成功率を高めている秘密になります。
作用には2つあります。
・刺激作用が離脱症状を和らげる
タバコを吸った時にニコチンを感じる場所は脳の中にあり、そこを「α4β2受容体」といいます。
バレニクリンもニコチンと同じ様にこの部分を刺激します。
すると、ニコチンに比べ約半分の快楽物質「ドパミン」を放出させることができます。
なので吸いたい気持ちを抑えてくれ、禁煙初期に起こる「離脱症状」を和らげることができます。
?無理なく禁煙できる秘密:拮抗作用
従来までの禁煙治療は少なくとも多少の"我慢"が必要でした。
ですが、この薬は開始から1週間はタバコを吸う事ができます。
拮抗作用が体内に入ってくるニコチンを弱めてくれます。
なので例えタバコを吸っても「マズい…」、「いまいちスッキリしない」など今まで得られていた満足感が得にくくなります。
同時に喫煙の欲求が失われてくるので、禁煙成功率を高めてくれます。

【最近流行の電子タバコはどうなのか】
様々なところで取扱が増えた「電子タバコ」。
これは専用の液状のリキッドを入れて、コイルで加熱することで煙がでる仕組みになっています。
知らない人も多いのが、このリキッドは銘柄によっては「ニコチン」が入っているんです…。
なので場合によっては禁煙治療の補助にはならず、単純に高い電子タバコを買ってタバコを吸っているのと同じになります。
もし禁煙のために使っているならリキッドの成分を良く確認した方が良いかも知れませんよ。